×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

  講習会のお知らせ

URADOCPDS苫道安全協議連絡会が企画運営するCPDSプログラム

題: 建設現場におけるヒューマンエラー対策~ヒューマンエラーはなぜ起こるのか!~

目的:
 ヒューマンエラーはなぜ起こるのか、その原因を踏まえ、現場実践で役立つヒューマンエラーによる労働災害を防ぐ対策について受講者参加のディスカッション形式により知識を深めることを目的とした土木技術者向け講習である。

主催: 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所

企画運営: 苫小牧道路事務所 工事安全連絡協議会

日時: 平成28年1月19日(火) 14:00~15:40 、所要時間:100分

場所: 日高町役場 厚賀会館(消防署の隣、体育館が併設)
住所: 〒059-2243 北海道沙流郡日高町字厚賀町196-3
座標: 42.428438, 142.229290
【注意】現地には目標物がありません。必ず座標で位置を確認して下さい。
既知の座標(緯度経度)からグーグルマップで位置を調べる方法。

継続学習制度(CPDS) 申請先: JCM(一般社団法人 全国土木施工管理技士会)

認定番号: 345324

申請UNIT: 2unit

学習履歴: 主催者が受講者全員の学習履歴代行申請を行います。

式次第

開始
時間
終了
時間
所要
時間
内容及び講師名
1 14:00 14:05 0:05 開会挨拶・CPDS認定unit発給の注意事項
司会:苫小牧道路事務所 工事安全連絡協議会 事務局 厨川 弘樹(清水建設株式会社>)
2 14:05 15:00 0:55 建設現場におけるヒューマンエラー対策~ヒューマンエラーはなぜ起こるのか!~
(1)建設現場におけるヒューマンエラー対策とは
(2)ヒューマンエラーの分類と事例
(3)ヒューマンエラーの現場マネジメント
(4)発注者の目から見た労働災害
講師:国土交通省 北海道開発局 室蘭開発建設部 苫小牧道路事務所長 湯口 雄司 技術士(総合技術監理部門、建設部門)  
3 15:00 15:35 0:35 建設現場におけるヒューマンエラー対策~受講者参加のディスカッション形式~
(1)ヒューマンエラー防止用KY活動実施マニュアル、現場チェックリスト
(2)ヒューマンエラーを分析してみよう
講師:建設業労働災害防止協会 非常勤講師 労働安全コンサルタント 宮下 義明
4 15:35 15:40 0:05 質疑応答及び閉会挨拶
司会:苫小牧道路事務所 工事安全連絡協議会 事務局 厨川 弘樹(清水建設株式会社)


注意1:CPDS受講確認のため、本人確認を行います。CPDS技術者証を受付にて提示して下さい。
注意2:学習履歴代行申請を行うにあたり、確認照合のためCPDS技術者証のコピー(写真撮影)を行わせていただく場合があります。
また、CPDS技術者証の期限切れが見受けられますので事前にご確認下さい。
注意3:受講中は管理技術者資格者証を着用して下さい。
注意4:途中入場及び途中退場された方には、代行申請を行いません。
注意5:unitの給付を必要としない方は、受付にて所属と氏名のみ記入いただきます。


  講習会の資料の公開

講習会後に公開